柔軟な返済

20年以上の長期ローン希望の法人さまに長期ローンで運転資金をご融資

不動産担保ローンのご融資事例【都市銀行さまと競合しましたが、ご融資できました】

お客さまは輸入業を営む法人さま。以前当社をご利用いただいておりましたが、都市銀行さまで借換えをされて、しばらくの間お取引はございませんでした。
この度運転資金が必要とのことで、いろいろな金融機関にご相談されており、当社にもお声掛けいただきました。利用されている都市銀行さまでは2%ほどの金利を提示されていましたが、期間が10年とのことでして、社長がご高齢であることと、後継者さまのことを考えて長期で融資を組みたいというご希望にかなっていませんでした。

ご融資までの経緯

当社は金利ではそれ以上の好条件をご提示できませんでしたが、ローン期間を20年以上で組むことが可能である点をメリットとして提案させていただきました。
結果、10年後にまた見直しして融資を受けられるかわからない都市銀行さまでローンを組むのではなく、最初から20年以上の長期でローンを組める当社を選んでいただき、無事融資実行できました。
直近では長期でローンを組むことが可能であるという点に着目いただき、キャッシュフローの改善などのニーズにマッチするということでご相談いただくケースが増えております。
このように他社では満たせないニーズを当社では満たせる可能性もございます。お気軽にご相談ください。

代表者の年齢が80代の事業主へ長期ローンで借換えと運転資金をご融資

不動産担保ローンのご融資事例【長期ローンを組み、事業継続を可能にしました】

お客さまは業歴の長い製造及び販売業のお客さまです。代表者さまは80代前半でご子息を後継者として一緒に事業をされています。
法人でノンバンクから借入をしており、その借入は短期のローンで元金はほとんど減らない仕組みでした。
金利は8%前後で毎年更新の際に更新手数料がかかり、毎月の支払い負担が大きいことと、元金がほとんど減らないことにお悩みでご相談いただきました。

ご融資までの経緯

当社ではお客さまがお元気でお借入に関ししっかりと理解していることを確認でき、またご相続人の方の承諾が得られれば、お借入時の年齢や、ご完済時の年齢に制限がありません。
当社の金利キャンペーンをご利用いただき、お借換え分と更に追加で運転資金をご融資させていただきましたが、低利、長期のローンにすることで毎月のお支払額を低減させることができました。
80歳を超える代表者さまでしたが、ご子息に後継者としてご協力いただいたことと、当社で低利、長期のローンをお組みいただいたことで事業継続が可能となった案件でございました。

借換え及び修繕資金のご融資 70代の個人のお客さま

借換え及び修繕資金をご融資いたしました

お客さまは、東京23区内の商業ビルオーナーでした。ビルを担保とした借入金は、建築資金としての銀行ローンとノンバンクからの運転資金です。
返済は、家賃収入から行っていますが、築年数の経過とともに家賃は下落傾向となり、返済負担が重い事から長期ローンへの切り替え先を探していらっしゃいました。
そんな折、当社に融資のご相談をいただきお話を伺ったところ、オーナーにはご子息がおり、借入を行う事について承諾が得られるとのことでした。

ご融資までの経緯

そこで、ご子息から借入承諾を得る事をお願いし、当社としては、実質的に資産並びに事業の承継者がいらっしゃると判断できましたので、長期のご融資を実行させていただきました。
お客さまは、長期ローンに組み替える事で返済負担を軽減、キャッシュフローを大幅に改善することができました。加えて、将来的なビル修繕資金に備えて根抵当権枠を設定することにしましたので、修繕に関わる不安も取り除く事ができました。
長期ローンへの切り替えが難しいお客さまでも、本件のように承継者のご理解が得られれば、当社では長期ローンを検討することができます。

ご融資事例一覧

TOPICS