商品力×提案力で選ばれる不動産担保ローン

金利キャンペーン実施中

2021年11月1日(月)~2022年3月31日(木)
お申込み受付分まで(ネット申込み含む)

お借入れ(融資実行)期限 2022年4月28日(木)まで

通常金利 年2.80%~5.50% *3*4

キャンペーン金利 年2.50%~4.50% *1*2*4

対象商品 不動産担保ローン・売却物件ローン *5

キャンペーン対象はご融資金額2,000万円以上となります。ご融資金額が1億円以上の場合、上限金利をさらに引き下げられる可能性があります。

(2021年11月1日現在)

まずはお気軽にお電話ください

不動産担保ローンの商品力

  • 〈金利(年率)〉 変動金利 年2.80%~5.50% *1*2 実質年率15.00%以下(事務手数料等含む)
  • 〈融資金額〉 300万円~10億円 *3
  • 〈融資期間〉 最長35年
  • 〈担保調査・審査費用〉 0円
  • 〈お申込みからご融資まで〉 最短1週間
  • 〈審査基準〉 将来計画、不動産担保価値に着目した与信判断
  • 〈担保不動産〉 役員所有の不動産でもOK
  • *1新生銀行が公表する短期プライムレート(1.475%:2021年10月1日現在) +[(1.325%~4.025%)審査結果により決定いたします]
  • *2変動金利見直し時期(年2回) ①毎年4月1日(適用月 6月分より) ②毎年10月1日(適用月 12月分より)
  • *31物件あたり上限5億円とさせていただきます。
  • 毎月のお支払いはお客さまのご指定の金融機関口座から引き落としとなります。
  • 担保不動産対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉のうち、東京都心並びに近郊地域となります。(京阪神、名古屋市、福岡市は一部取り扱い可能です。)詳しくはお問い合わせください。

まずはお気軽にお電話ください

新生銀行グループの提案力

不動産担保ローンの審査で
こんな不安はありませんか?

  • 銀行では融資を受けられなかった…
  • 希望条件で融資が受けられるだろうか…
  • どのくらいの期間で融資はしてもらえるだろうか…

経験豊富な専門スタッフが徹底サポート 新生インベストメント&ファイナンスにお任せください! 新生銀行グループの確かなノウハウによるご提案でお客さまの不安を解消します。

ご融資事例

  • 返済の不安安定した資金繰りのためのご融資

    <お客さまのお悩み>

    お客さまは建設業を営む法人さま。信用金庫より、運転資金(短期資金)の借入れをしていますが、毎月の元金返済負担が重く、資金繰りに余裕がありませんでした。

    <ご融資までの経緯>

    当社に相談いただいたところ、ご自宅の不動産を担保にローンを組むことで、25年までの長期返済が可能となり、資金繰りも安定することが分かりました。

    既存借入金の借り換えに加え、運転資金の融資も可能となり、資金繰りが大幅に改善されました。

  • 返済の不安25年以上の長期ローンで運転資金をご融資

    <お客さまのお悩み>

    お客さまは輸入業を営む法人さま。以前当社をご利用いただいておりましたが、都市銀行さまで借り換えをされて、しばらくの間お取引はございませんでした。

    この度運転資金が必要とのことで、いろいろな金融機関にご相談されており、当社にもお声掛けいただきました。利用されている都市銀行さまでは2%ほどの金利を提示されていましたが、期間が10年とのことでして、社長がご高齢であることと、後継者さまのことを考えて長期で融資を組みたいというご希望にかなっていませんでした。

    <ご融資までの経緯>

    当社は金利ではそれ以上の好条件をご提示できませんでしたが、ローン期間を25年以上で組むことが可能である点をメリットとして提案させていただきました。

    結果、10年後にまた見直しして融資を受けられるかわからない都市銀行さまでローンを組むのではなく、最初から25年以上の長期でローンを組める当社を選んでいただき、無事融資実行できました。

    直近では長期でローンを組むことが可能であるという点に着目いただき、キャッシュフローの改善などのニーズにマッチするということでご相談いただくケースが増えております。

    このように他社では満たせないニーズを当社では満たせる可能性もございます。お気軽にご相談ください。

  • 与信面の不安2期連続で赤字のベンチャー企業さまへのご融資

    <お客さまのお悩み>

    お客さまは特許を保有されている、技術力のあるベンチャー企業さま。設立浅く、2期連続赤字状態で銀行等より借入が難しい状況でした。当法人さまの代表者さまは、別の法人も経営されており、その本業は順調で、当法人には15%ほど出資しておりました。当法人の特許を実用化し事業を拡大したいと考え、そのための資金の調達方法に悩んでおられました。

    良い方法を検討していたところ、当社のことを知り、ご連絡いただきました。本業法人が保有している不動産を担保に、当法人に対し、事業が軌道に乗るまでの短期間できる限り支払いを少なく融資を受けたいとのご要望でした。

    <ご融資までの経緯>

    本業の法人でお持ちの不動産を担保に、2年間の利払いのみのお支払い、2年後に元金一括でご返済という条件で当法人にてお借入いただくこととなりました。

    お持ちの不動産を有効に活用し、調達にお困りの法人さまの資金調達を行ったご融資事例でございました。まだ軌道に乗っていない法人さまでも、不動産の価値をしっかりと評価し、将来の事業展望を評価と合わせて審査をさせていただき、お取り組み検討可能でございます。是非ご相談ください。

  • 与信面の不安返済猶予中の法人さまへ借り換え資金をご融資

    <お客さまのお悩み>

    お客さまはゴルフ関連のご事業をされている法人さま。メインバンクは信用金庫さまをご利用。

    メインバンクへの返済は全てリスケ状態となっており毎月26万円程度のお支払いをしておりました。リスケが終了する12月からは元利均等返済により、月々の支払いが400万円近くなることから、支払い負担の増大についてお悩みをお持ちでした。

    良い方法を検討していたところ、当社にご連絡いただきました。

    <ご融資までの経緯>

    長期ローンでの取り組みにより、月々の返済は57万円程度となることから、信用金庫さまでのお借入全てを当社でお借り換えいただく運びとなりました。

    お借入を長期ローンに組み替えることで、毎月の支払い負担を減らし、更なる業績アップを目指すというご融資事例でございました。

    金融機関さまでリスケ中であっても、お取り組み検討可能でございます。是非ご相談ください。

  • 独自の
    融資事例
    再起のための運転資金等をご融資

    <お客さまのお悩み>

    お客さまは士業の方でございます。近年体調を崩され、売上が立たず、住宅ローンや税金の支払いが困難となってしまい、ご自宅と事務所両方に差し押さえが入ってしまいました。

    体調が回復したため業務を再開したいと考え、競売の取り下げ資金を希望し、当社にご相談いただきました。

    <ご融資までの経緯>

    事務所は残してご自宅を売却され、今後事業を行っていきたいというお客さまの希望から、ご自宅を担保に売却までのつなぎ融資を、事務所を担保にお借入の借り換えローン、納税資金等のビジネスローンを融資させていただきました。

    結果、両物件とも競売を回避でき、現在ご自宅は売却中、事務所にて業務を行っていらっしゃいます。

まずはお気軽にお電話ください

ご融資までの流れ

お申込みからご融資まで最短1週間

  1. STEP1ご相談

    まずは「無料通話」または「ネット申込み」からご連絡ください。

    当社スタッフが受付の上、申込みをご案内させていただきます。

  2. STEP2申込み

    必要書類をご持参の上、当社にて、所定の申込書にご記入いただき、申込みをしていただきます。

    ※ご来社が難しい場合はご相談ください。

    ご用意
    いただくもの

    • 代表者の本人確認ができる書類(運転免許証等顔写真付の身分証明書)
    • 印鑑(会社及び代表者)
    • 決算書(2期分)
  3. STEP3審査

    当社所定の審査をさせていただきます。結果によってはご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

    本審査終了後、ご融資の可否をご連絡いたします。

    ご用意
    いただくもの

    • 商業登記簿謄本
    • 納税証明書(法人事業税・法人税等)
    • 借入計画書
  4. STEP4ご契約

    必要書類等をご持参の上、当社にて契約書を取り交わさせていただきます。

    ご用意
    いただくもの

    • ご実印
    • 印鑑証明書
    • 登記済権利書等(登記識別情報)
    • 口座引き落としを希望される金融機関の届出印
  5. STEP5ご融資

    ご融資を実行させていただきます。

よくあるご質問

申込みの際、何か書類は必要ですか。
印鑑(会社印及び代表者印鑑)、代表者様の本人確認資料(運転免許証等顔写真付きの身分証明書)、決算書2期分
融資までの日数はどのくらいですか。
申込みから最短1週間でのご融資が可能です。
会社を設立したばかりですが、申込みできますか。
お客さまの事業計画、事業意欲、将来性等からご返済能力を総合的に審査しますので、ご相談ください。
決算内容は赤字・債務超過の状況ですが、申込みできますか。
経営改善に向けた取組み、事業計画、事業意欲等からご返済能力を多角的に審査します。
事業規模や赤字・債務超過だけを取り上げてお断りすることはありません。

まずはお気軽にお電話ください

ご融資条件

(個人・法人お客さま共通)

2021年11月1日現在

商品名 不動産担保ローン 売却物件ローン
対象となる
お客さま
個人・個人事業主・法人
主な
資金使途
不動産を担保に、事業用資金・銀行からの借り換え・納税・親子間の不動産売買資金等、幅広くご利用いただけます。 売却予定不動産を担保に、自宅の買い替え・納税等の急ぎの資金にご利用いただけます。
融資金額 300万円~10億円
  • 1物件当たり上限5億円とさせていただきます。
  • 個人・個人事業主のお客さまは上限5億円とさせていただきます。
1,000万円~10億円
  • 1物件当たり上限5億円とさせていただきます。
  • 個人・個人事業主のお客さまは上限5億円とさせていただきます。
期間・(返済回数) 1年~35年
(12回~420回)
1年(12回)
金利
(年率)
●変動金利 2.80%~5.50%
  • 新生銀行が公表する短期プライムレート(1.475%:2021年10月1日現在)+[(1.325%~4.025%)審査結果により決定いたします]

キャンペーン実施中!詳細はページ上部をご参照ください。

●変動金利見直し時期(年2回)
①毎年4月1日(適用月6月分より)
②毎年10月1日(適用月12月分より)
事務手数料(税込) 融資金額の2.20%
  • 最低事務手数料は、110,000円となります。
実質年率 年15.00%以下
(支払利息だけでなく融資事務手数料や印紙代などを含めた合計額を年率で換算したもの)
期限前返済
違約金
2.00%~3.00%
●全額繰上返済の場合
元金残高に対して、ご契約されました期限前返済違約金率を乗じた期限前返済違約金をいただきます。
●一部繰上返済の場合
一部繰上返済される元金に対して、ご契約されました期限前返済違約金率を乗じた期限前返済違約金をいただきます。
0.00%
  • 但し、一部繰上返済の場合は、一部繰上返済される元金に対して、一回につき33,000円(税込)の期限前返済手数料をいただきます。
遅延損害金 年20.00%
返済方式 元金据置一括(最長2年)、元利均等、元金均等 元金据置一括(金利は毎月前払い)
保証人 原則不要
対象となるお客さまが法人の場合は代表者の方に連帯保証人をお願いします。
また、担保提供者の方にも連帯保証人をお願いします。
  • 担保不動産対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉のうち、東京都心並びに近郊地域となります。(京阪神、名古屋市、福岡市は一部取り扱い可能です。)詳しくはお問い合わせください。
  • 売却物件ローンをご利用の場合は、不動産会社との媒介契約書がご融資時に必要となります。
  • お申込みいただいた後、当社所定の審査をいたします。
  • 収入と支出のバランスを大切に、無理のない返済計画を。

まずはお気軽にお電話ください

不動産担保ローンの商品力

  • 〈金利(年率)〉 変動金利 年2.80%~5.50% *1*2 実質年率15.00%以下(事務手数料等含む)
  • 〈融資金額〉 300万円~5億円
  • 〈融資期間〉 最長35年
  • 〈担保調査・審査費用〉 0円
  • 〈お申込みからご融資まで〉 最短1週間
  • 〈審査基準〉 将来計画、不動産担保価値に着目した与信判断
  • 〈担保不動産〉 ご親族所有の不動産でもOK
  • *1新生銀行が公表する短期プライムレート(1.475%:2021年10月1日現在) + [(1.325%~4.025%)審査結果により決定いたします]
  • *2変動金利見直し時期(年2回) ①毎年4月1日(適用月 6月分より) ②毎年10月1日(適用月 12月分より)
  • 毎月のお支払いはお客さまのご指定の金融機関口座から引き落としとなります。
  • 担保不動産対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉のうち、東京都心並びに近郊地域となります。(京阪神、名古屋市、福岡市は一部取り扱い可能です。)詳しくはお問い合わせください。

まずはお気軽にお電話ください

新生銀行グループの提案力

不動産担保ローンの審査で
こんな不安はありませんか?

  • 銀行では融資を受けられなかった…
  • 希望条件で融資が受けられるだろうか…
  • どのくらいの期間で融資はしてもらえるだろうか…

経験豊富な専門スタッフが徹底サポート 新生インベストメント&ファイナンスにお任せください! 新生銀行グループの確かなノウハウによるご提案でお客さまの不安を解消します。

ご融資事例

  • 融資スピードの不安短い審査期間で、緊急の運転資金と納税資金をご融資

    <お客さまのお悩み>

    お客さまは内装業を営む個人事業主の方です。大口工事の受注に成功、緊急の運転資金が必要となりました。

    そこで、銀行に比べて審査期間が短い当社にご相談、お借入のお申込みをいただきました。

    <ご融資までの経緯>

    ご自宅の不動産価値を適切に評価、且つ過去の営業実績の他、今後の事業計画も充分検討した結果、今回は運転資金の他、納税資金も併せてご融資させていただきました。

  • 使用用途の
    不安
    相続した収益物件の差し押さえ解除の弁済資金をご融資

    <お客さまのお悩み>

    お客さまは、相続で賃貸マンションと同時に保証債務を引き継いだ方です。

    先代が、所有していた賃貸マンションを懇意の事業法人へ担保提供(兼連帯保証)していましたが、先代の死去に伴いお客さまが当該担保付不動産及び保証債務を相続しました。

    その後、担保提供していた事業法人が経営破綻し解散したため、お客さまがその保証債務を分割返済していました。

    10年程返済を継続していましたが、期限の利益喪失を事由として、担保設定している2行の金融機関が賃貸マンションの家賃差し押さえを行い家賃からの回収が継続されていました。

    今般、担保設定している2行の金融機関と協議し、一定金額の支払いを条件に担保及び家賃差し押さえを解除することで話がまとまったところで当社にご相談いただきました。

    <ご融資までの経緯>

    お客さまの賃貸マンションは、最寄駅から徒歩5分に位置し安定した家賃収入が見込める物件でした。

    金融機関への返済資金と建物修繕費用も加えての申込みでしたが、借入期間25年の長期返済にすることで無理のない返済計画となり、当社の融資金により先代からの保証債務をリセットすることができました。

  • 外国籍による
    不安
    外国籍のお客さまへ、不動産購入資金をご融資

    <お客さまのお悩み>

    お客さまは外国籍の個人の方です。日本では個人事業主として事業をされていますが、ご自宅の購入資金の融資を希望し当社にお申込みいただきました。

    <ご融資までの経緯>

    ご家族が日本にいらっしゃり、日本での事業も長いことから、日本への定住性はあると判断。また、言語も日本語の語学力があると判断できたため、ご自宅の購入資金をご融資させていただきました。

    外国籍の方であっても、日本への定住性、日本語か英語の語学力があればご融資検討可能でございます。

    また、投資用不動産購入資金もご融資検討可能でございます。

  • 総量規制の
    不安
    賃貸中の不動産を担保に、複数のカードローンを一本化するための資金をご融資

    <お客さまのお悩み>

    「毎月のカードローンの返済負担を軽くしたい」という思いから、インターネットで検索し、当社の存在を知りました。

    お客さまの場合、自宅以外に賃貸中の不動産があり、その不動産を担保に融資のご相談をいただきました。

    <ご融資までの経緯>

    総量規制(お借入総額が年収の3分の1まで)を心配されていましたが、自宅以外の不動産担保によるお借入れであれば総量規制から除外となることをご説明し、お借入れのお申込みをいただきました。

    当社担当者との打ち合せの結果、毎月の返済負担を考えて、借入期間を長期に設定し、ご融資を実行させていただきました。

    結果、現在の返済金額が1/2に軽減され、返済負担を軽くすることができました。

  • 年齢による
    審査への不安
    【60代後半の個人のお客さま】差し押さえ履歴のある不動産担保でのリフォーム資金のご融資

    <お客さまのお悩み>

    お客さまは60代の一棟マンションの所有者さま。マンションの最上階にお住まいで、この度、大規模修繕及びご自宅のリフォームを検討されており、リフォームローンの申込みをいくつもの銀行等に打診しておりました。しかし、所有不動産には過去に差し押さえの履歴があり、銀行等ではローンの承認がおりず、当社にご相談いただきました。

    <ご融資までの経緯>

    当社では過去の延滞の経緯等をヒアリングし、現在はその差し押さえの件は解決していること、今後の差し押さえの懸念が少ないこと、不動産の価値を考慮し、大規模修繕費用、リフォーム資金をご融資させていただきました。

まずはお気軽にお電話ください

ご融資までの流れ

お申込みからご融資まで最短1週間

  1. STEP1ご相談

    まずは「無料通話」または「ネット申込み」からご連絡ください。

    当社スタッフが受付の上、申込みをご案内させていただきます。

  2. STEP2申込み

    必要書類をご持参の上、当社にて、所定の申込書にご記入いただき、申込みをしていただきます。

    ※ご来社が難しい場合はご相談ください。

    ご用意
    いただくもの

    • 本人確認書類(運転免許証等顔写真付の身分証明書)
    • 収入を確認できる書類(確定申告書2期分、源泉徴収票等)
    • 印鑑(認印)
  3. STEP3審査

    当社所定の審査をさせていただきます。結果によってはご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

    本審査終了後、ご融資の可否をご連絡いたします。

    ご用意
    いただくもの

    • 住民票
    • 納税証明書(住民税・固定資産税等)
    • 借入計画書(個人事業主のお客さまのみ)
  4. STEP4ご契約

    必要書類等をご持参の上、当社にて契約書を取り交わさせていただきます。

    ご用意
    いただくもの

    • ご実印
    • 印鑑証明書
    • 登記済権利書等(登記識別情報)
    • 口座引き落としを希望される金融機関の届出印
  5. STEP5ご融資

    ご融資を実行させていただきます。

よくあるご質問

申込みはどうすればいいですか。
無料通話【0120-463-881】にてお電話によるお申込みができます。
無料通話の受付時間は平日(土日、祝日を除く)9:00~17:00です。
また、当社のホームページからネット申込みも承っております。お客さまのご都合に合わせてご利用ください。
《お申込み手順》
ご相談 (電話・ネット)→申込み→不動産調査→審査→ご契約→ご融資
申込みの際、何か書類は必要ですか。
【個人の方】【個人事業主の方】
印鑑(認印)、本人確認資料(運転免許証等顔写真付きの身分証明書)、収入を確認できる書類(確定申告書2期分、源泉徴収票等)
融資までの日数はどのくらいですか。
申込みから最短1週間でのご融資が可能です。
転職してまだ間もないのですが、申込みできますか。
お申込みは可能です。直近2か月分の給与明細書にて、ご返済能力を判定させていただきますので、ご相談ください。

まずはお気軽にお電話ください

ご融資条件

(個人・法人お客さま共通)

2021年11月1日現在

商品名 不動産担保ローン 売却物件ローン
対象となる
お客さま
個人・個人事業主・法人
主な
資金使途
不動産を担保に、事業用資金・銀行からの借り換え・納税・親子間の不動産売買資金等、幅広くご利用いただけます。 売却予定不動産を担保に、自宅の買い替え・納税等の急ぎの資金にご利用いただけます。
融資金額 300万円~10億円
  • 1物件当たり上限5億円とさせていただきます。
  • 個人・個人事業主のお客さまは上限5億円とさせていただきます。
1,000万円~10億円
  • 1物件当たり上限5億円とさせていただきます。
  • 個人・個人事業主のお客さまは上限5億円とさせていただきます。
期間・(返済回数) 1年~35年
(12回~420回)
1年(12回)
金利
(年率)
●変動金利 2.80%~5.50%
  • 新生銀行が公表する短期プライムレート(1.475%:2021年10月1日現在)+[(1.325%~4.025%)審査結果により決定いたします]

キャンペーン実施中!詳細はページ上部をご参照ください。

●変動金利見直し時期(年2回)
①毎年4月1日(適用月6月分より)
②毎年10月1日(適用月12月分より)
事務手数料(税込) 融資金額の2.20%
  • 最低事務手数料は、110,000円となります。
実質年率 年15.00%以下
(支払利息だけでなく融資事務手数料や印紙代などを含めた合計額を年率で換算したもの)
期限前返済
違約金
2.00%~3.00%
●全額繰上返済の場合
元金残高に対して、ご契約されました期限前返済違約金率を乗じた期限前返済違約金をいただきます。
●一部繰上返済の場合
一部繰上返済される元金に対して、ご契約されました期限前返済違約金率を乗じた期限前返済違約金をいただきます。
0.00%
  • 但し、一部繰上返済の場合は、一部繰上返済される元金に対して、一回につき33,000円(税込)の期限前返済手数料をいただきます。
遅延損害金 年20.00%
返済方式 元金据置一括(最長2年)、元利均等、元金均等 元金据置一括(金利は毎月前払い)
保証人 原則不要
対象となるお客さまが法人の場合は代表者の方に連帯保証人をお願いします。
また、担保提供者の方にも連帯保証人をお願いします。
  • 担保不動産対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉のうち、東京都心並びに近郊地域となります。(京阪神、名古屋市、福岡市は一部取り扱い可能です。)詳しくはお問い合わせください。
  • 売却物件ローンをご利用の場合は、不動産会社との媒介契約書がご融資時に必要となります。
  • お申込みいただいた後、当社所定の審査をいたします。
  • 収入と支出のバランスを大切に、無理のない返済計画を。

まずはお気軽にお電話ください

TOP

会社概要

商号 新生インベストメント&ファイナンス株式会社
登録番号 東京都知事(2)第31653号
日本貸金業協会会員第006009号
本社

〒101-0021
東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル 10階

TEL:03-6859-9270(プロパティ営業部)
FAX:03-3258-0585

資本金 1億円
株主 株式会社新生銀行 100%

【当社が契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関】

  • 名称:日本貸金業協会貸金業相談・紛争解決センター
  • 所在:〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15
  • 電話:03-5739-3861 または 0570-051-051
    (受付時間9:00~17:00 休:土、日、祝日、年末年始)

交通アクセス

  • JR線「秋葉原駅」電気街口より徒歩3分
  • 銀座線「末広町駅」出口3より徒歩4分