海外投資家向けローン
ご融資事例

すでに所有していた不動産を共同担保として活用したため、
金融商品の資産を取り崩さずにすみました!

香港在住 Mさん

お客さまのニーズ

  • 香港在住・香港パスポート保持者のMさんは、昨年、目黒に区分マンションを現金で購入していました
  • 2件目の不動産投資を検討しており、現金での購入も可能でしたが、保有する金融資産の現金化(USドル ⇒ 円)が必要となり、収益ロスや為替リスクを懸念していました

新生インベストメント&ファイナンスのご提案

  • Mさんは香港在住・香港パスポート保持者のため、海外投資家向けローンをご案内
  • 2件目の投資用不動産購入時に、円でバリューをもつ目黒の区分マンションを共同担保として利用することをご提案
  • 購入物件と目黒のマンションを評価査定した結果、購入物件の売買価格満額融資が可能となりました

ポイント所有不動産を活用して様々なリスクヘッジが可能となります!

ご融資~その後

  • 2件目の不動産投資は購入価格満額のローンが組めたため、支払済の手付金内で諸費用もカバーでき 自己資金の持ち出しは最小限に抑えられました

TOPICS